絶望の先にあるギフト。

LINEで送る
Pocket

あろは~♥

Chieです🌺🌴🌊✨

 

 

 

タイトルが重々しいですが・・・😂

今日は朝からいろんなことがあって、

どれもここに書いておきたい。。。

ので、ひとつずつ書いていきたいと思います。

 

 

ホ・オポノポノ(正確には「セルフアイデンティティ スルー ホ・オポノポノ(SITH)」)で

クリーニングすることを始めて、

確実に変わって来ています。

 

自分でも信じられないほどに、

こうだったんだ、ということが見えてきている。

 

そしてね、愛が溢れてくるんですよ✨

あぁ、こういうことか、と。

マナシスター(マナの先輩がこう呼んでくださったので💗)たちが

愛で溢れているのはこういうことか、と✨✨

 

 

 

いろいろ見えてきた中でね、

わたしの希望となる言葉があるんです。

マナシスターの先輩のお言葉を勝手にお借りしますが、

「絶望を知っている人は強い」

 

 

自分のネガティブな部分を出すことはなるべく避けたいのですが、

どこかにいる誰かの光になれば、と思い少し書くことにしました。

見たくない人はスルーしてくださいね。

 

 

 

割と順調に好きなことばかりやっているように見られがちですが、

実はそうでもなくて。

ここまでくるまでになかなか酷く険しい日々を過ごしてきました。

その中でも数年前に絶望の淵にいて。

(自分の責任なのだけど。)

わたしは幸せになってはいけない、と思っていた。

絶望の先にはなにもない、と思っていたし、

絶望の先へ行ってはいけない、とさえ思っていました。

 

だけど違ったんだよね。

 

今思えば、神様からのギフトとも言うべき新しい環境の中で、

出会ったばかりの人たちが、

少しずつわたしを前向きにしてくれた。

わたしに起きたことも知らず、わたしの置かれているところも知らず、

なので誰かが何かをしてくれた、ということもないのだけど、

そこにいることでわたしが勝手に癒されていったんです。

そこはとても温かい場所だった。

 

思い出したら、みんなにお礼を言いたくなって、

とりあえず連絡がとれる人にお礼を言いました。

ありがとう。

あの人にも、あの人にも。

きちんとお礼を言いたいな、って思います。

 

 

そんな中で、少しずつ光が見えてきて今の主人と出会って、

たくさんいろんなことを話して聞いてもらって。

もう一度自分の生きる道を生きよう、と思った。

 

 

絶望の淵にいたわたしは救われたんです。

絶望の先には光があるんです。

 

No Rain, No Rainbow🌈

 

虹が出るのです。

 

 

あの絶望があったので、

ちょっとくらいしんどいことがあっても、

あのときほどじゃない、って思います。

あの絶望があったので、

その先に光があることを知っています。

つらい気持ちに寄り添うことができます。

 

 

セラピストになった今、

わたしの経験をわかちあい、

たくさんの方に愛を持って寄り添いたいと思う。

 

セラピストになる道を見つけたのも、

絶望を絶望のままにしてはいけないという、

神様からのギフトかもしれません。

 

 

 

 

いつもありがとうございます♥

Aloha & Mahaloないす💕

 

 

 

 

 

 

 

【マナ】とは愛の波動です。

ハワイの光あふれるエネルギーです✨

 

 

癒されたい方だけではなく、自分を高めたい方にもピッタリです💕

大きな仕事やデートなど、特別な日の前に

心とからだのトリートメントをしに来てくださいね💗

 

 

 

‘・*:☆∵:,. カラーサンドアートの店頭販売をしています。 ‘・*:☆∵:,.。

‘・*:☆∵:,. オーダーもお気軽に問い合わせくださいね。 ‘・*:☆∵:,.。

 

お問い合わせはCONTACTフォームまたは下記からお待ちしています。

✉ info@alohapieceofcake.com

友だち追加

Instagram は日々更新しています!

フォローしていただけたら、とっても嬉しいです💛💙

ID→  @aloha.luanalu_chie です。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です